住宅のポイント

今回のお家は、秦野市内でも今では少なくなった路地が複数ある散歩に適したエリア。
この辺りは市役所や小中学校にも近く、全国で3番目に完成した水道施設の「曽屋水道記念公園」も近くにある秦野市内の中でも歴史に触れあえる場所。
四方が住宅や集合住宅に囲まれておりいわゆる住宅街の中での建築です。

建物は2階建て、お子様2人の4人ご家族で住まわれます。
深呼吸したくなるWBHOUSE、耐震等級3の長期優良住宅、電力の自給自足を行う太陽光地産地消のはだのの木が特徴の36.58坪のお家です。

玄関に入ると幅の広いシューズクローク、ゆったりとしたLDKには小上がり畳コーナーが付き、キッチンに立てば必ず目がある配置となっています。
階段下のワークスペースやUB・脱衣室・洗面所・トイレの一直線導線。
2Fにはたくさんの室内干しができるホールと大型のファミリークローク。
集中型の半個室ワークスペースと大収納の納戸と中身と想いの詰まった住まいです。

構造見学会の流れ

コラムホームでは、40cmの基礎を作っています。

少し高めに作っている理由を、実際の現場をみながら説明します。

完成後に隠れてしまう箇所なので、施工のクオリティの差が出やすいのが家の土台です。
コラムホーム専任の大工による丁寧な仕事を確認してください。

コラムホームでは地産地消を大切にしているため、秦野のヒノキ材を使用しています。
実際に触れ、地元の木材の魅力を感じてください。

WB HOUSEのコンセプトである『深呼吸したくなる家』を実際に体験してください。
断熱材の質や、空気の流れを確認いただけます。

配管が効率よく設置されているか。床の厚みはしっかりしているか。など、細かい部分も構造見学会だからこそ確認いただけます。

また、秦野の木を使うことによって得られる補助金等のメリットもお伝えしていきます。

WB HOUSEの構造見学会!気になる内部の部分公開!開催予定紹介動画

今回の構造見学会のポイント!
〇WBHOUSEで建てているお家
コラムホームの特徴工法で空気のキレイな家づくりの秘密です!

〇今しか見れない!
完成物件とは違い”骨組み”の見学会
家をたてる過程の部分や職人の仕事のキレイさを!